平面の駐車場の場合は雨が降ってしまうと車の劣化につながりますが、立体駐車場の場合であれば、雨が降っても直接車に雨水がかかる事がありませんので、安心です。また立体駐車場は契約者以外は鍵を所持していないので、車を動かすことが出来ないため、迷惑駐車をされる心配もありません。立体駐車場を利用する事はメリットも多いですが、注意も必要です。停める車がいつも同じであれば問題ありませんが、違う車を停める場合に座高が高い車だと立体駐車場に引っかかってしまい、車を動かせなくなってしまいます。

無理矢理動かしてしまうと車に傷がついてしまうので、メンテナンス業者を呼ぶ必要があり、車を出せるようになるまで時間がかかってしまうことがあります。他にもトラブルとして立体駐車場は寒さに弱いので、冬場は凍結などによって動かなくなる時もあります。利用者の車の停め方がずれている場合にもひっかかる事があるので、その時は全ての車の出し入れが行えなくなってしまうのです。平面の場合はこの様なトラブルはありませんが、立体の場合には全てつながっているので、一つのパレットに異常が出てしまうと車の出し入れが出来なくなってしまうので、急ぎの場合には不便に感じるかもしれません。

但し、メンテナンス業者は24時間対応してくれますので、何か異常を感じた場合にはすぐに連絡をして下さい。殆どの場合は30分以内に現地に来てくれますので、安心して利用することが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です