自宅の駐車場を持つ人の中には子供が自動車を購入するなどの理由で、現在の1台しか収容出来ない駐車場を多段式などの立体駐車場にするケースも少なくありません。多段式の駐車スペースは2段タイプであれば2台分の収容、横方向に2台のスペースを確保出来る場合には4台分の収容スペースを確保可能です。少ないスペースで収容台数を増やせるなど、色々なメーカーが一戸建て住宅などで利用出来る立体駐車場を開発しています。メーカーを選ぶ時には有名な会社を選びたい、価格が安い製品を用意している会社を選びたいなど立体駐車場を作りたい人には色々な選び方のポイントがあるわけです。

有名な会社で価格が安いと考える人は多いかと思われますが、メーカーを選ぶ時には保守メンテナンスがしっかりと行って貰えるのか否かを確認しておく事が重要です。マンションの駐車場などでも利用が行われている多段式の立体駐車場は機械で自動車を上下左右に移動させる仕組みになっています。機械操作自体は特別難しいものではありませんが、機械で動作するため定期的な点検やメンテナンスが必要不可欠です。例えば、摩擦が多い場所にはオイルを追加してあげる、機械を動かすのは電気ですから電源周りに異常がないのかを確認する、1年に1度の割合で保守点検やオイル充填などを行ってくれるメーカーを選べば安心にも繋がります。

また、突然故障してしまった時にいつでも駆けつけてくれるなどのサポート体制もチェックしておきましょう。立体駐車場のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です